商用利用に適したプラン

ロリポップには、現在、利用プランが3つあります。

  • コロリプラン ・・・ 月額100円の格安プラン 通常不自由しない内容です
  • ロリポプラン ・・・ WordPress等 データベースが利用可能です
  • チカッパプラン ・・・ データベースを30まで使えます

ロリポップサイト

参照 ロリポップ! 詳細ページ へ

 
私がこれまで利用して来た経験から、商用利用ならば、
ロリポプランにバックアップオプションをつけた利用をお薦めします。

これからロリポップレンタルサーバーを利用しようとお考えの方は、下記をご参考にして下さい。

ロリポプランにバックアップオプションを付けた選択のメリットをご紹介します。

 

ロリポプランとバックアップオプションのメリット

月額250円のロリポプランに月額300円のバックアップオプションを付けた利用がお薦めです。合わせても月550円、年間6600円(税抜)です。

お薦めの理由は下記の4点です。



 

チカッパプランとあまり変わらないサービス

ロリポプランは、上位プランであるチカッパプランとはサービス内容にあまり違いがありません。

例えば、WordPressで沢山のサイトを立ち上げたい場合はチカッパプランがいいのでしょうが、それ以外はロリポプランで十分です。

私個人的にはWordPressサイト3つ位なら、ロリポプランでもいいのではないかと感じています。

後でチカッパプランに変更も可能

また、初め利用している内に、チカッパプランにしたくなったら、プラン変更する事ができます。但し、初めからチカッパプランにしておいて、やはりロリポプランに変更するといった下位へのプラン変更は出来ません。

それなのでスタートとしては、ロリポプランで十分だと私は思います。

バックアップで迅速な復旧ができる

そして商用利用なので、サイトの不具合は早急に復旧出来る体制を取っておく必要があります。セキュリティや誤操作してしまった場合に備えて、バックアップオプションをつけておけば、安心です。

特にWordPressを利用していてる場合、Htmlファイルだけでなく、データベースもバックアップ出来るので、復旧が迅速に行えるでしょう。

安心と暗号化が図れるネットショップの申し込み

ネットショップでは、顧客の個人情報を入力してもらいますが、そういう際、入力欄のページは、http ではなく、https を使う場合が多いです。

通信を暗号化しセキュリティを高める事ができます。このhttpsを利用する事ができます。

さらにオプションになりますが、独自SSL、httpsの後に独自ドメインが表示される様にする事も出来ます。
昨今、偽画面による個人情報を盗み取る事件が起きていますから、入力欄のページが違ったドメインだと怪しく思われてしまうかもしれません。

独自SSL、httpsの後に独自ドメインが表示されると安心してスムーズに入力してもらい易いです。

ロリポプランならば、オプションでこの独自SSLも利用することが出来ます。